最近は付けまつ毛ではなく、まつエクをしている人も多いと思います。しかし、どちらもずっとお金がかかってしまいますよね。できれば自分のまつ毛をそのまま活かすことが一番理想の形。というわけで、まつ毛について詳しくまとめてみました。

まつ毛にお金をかけたくない人へ

安値なシートマスクの利用法とまつ毛ケア

シートマスクは沢山の種類があり、どれを選んだら良いのか迷うことがあると思います。値段の高価な物から安値な物までピンキリでこちらもまた迷います。高価なものはそれなりに色々な物が含まれているので効果も望めますが、安価な物でも使い方や選び方次第で十分な効果を望むことができます。日焼けしてしまったら美白を目的とするもの、乾燥が気になる時は張り潤いを目的とする物等々、安価のシートマスクには種類が多いので、ドラッグストアなどで選ぶ楽しみもあります。安価であればこそ、毎日化粧水のかわりに使うことができるのもメリットです。まずは必ず洗顔後か入浴後に使用します。入浴しながらは汗をかきながらになるのでお勧めできません。また、洗顔後の使用の場合タオルをお湯で濡らして蒸しタオルをしてからすると、美容成分がしみこみやすくなります。使用時間はそれぞれのシートマスクの使用方法に記載されているはずですが、ほぼ5分から10分でよいでしょう。長い時間つけていればよいと思いがちですが、シートマスク自体が乾燥するのに合わせて肌も乾燥してしまいますので、時間内にはずします。使用直後はしっとりしていますがそのままではどんどん乾燥していきますので、必ずふたをするようにクリームや乳液をぬりましょう。肌にしみこんだ美容成分を逃さずにすみます。まつ毛のケアはまつ毛専用の美容液があります。ドラッグストアで購入できる物や個人輸入でインターネット購入できる物もあります。目の近くに塗るものですから、副作用等注意する必要もありますが、抜けにくく育てることができます。美容液を使って自まつ毛を育てても、落ちにくいマスカラを洗い落とす時にこすりすぎたりビューラーで引っ張りすぎたりすると抜けてしまったりするので、なるべく優しく扱うのが太く長く育てるこつです。できればお湯で落ちるタイプのマスカラを使うと負担が少なくなるでしょう。